グリーン購入ネットワーク(GPN)は、グリーン購入が環境配慮型製品の市場形成に重要な役割を果たし、市場を通じて環境配慮型製品の開発を促進することで、持続可能な社会の構築に資する極めて有効な手段である認識のもと、グリーン購入に率先して取り組む企業・行政・民間団体等のネットワークとして1996年に設立されました。GPNの活動は、グリーン購入に必要な情報の収集・提供、ガイドラインづくり、普及啓発など、 企業・行政・民間団体がグリーン購入に取り組むことを支援し、社会にアピールすることなどを通して、製品提供者に環境配慮型製品の開発・供給のインセンティブを与え、環境配慮型製品の市場創出、持続可能な社会経済づくりに寄与することを目的としています。

「三重GPN」は、2023年4月からGPNに加入することとなり、「三重GPN」の代表幹事(会長)に、朴 恵淑三重大学地域イノベーション学研究科客員教授が引き継ぎ、朴 恵淑客員教授研究室が「三重GPN」の事務局を担い、事務局メンバーは、三重大学地域イノベーション学研究科の学生5名(安部大樹さん、小西 凌さん、陶 鋭意さん、李 方舟さん、孫 マンさん)が担当することとなり、「三重GPN」のHPの充実化を図り、会員への充実な情報提供を行なっています。また、「三重GPN」の新しい会員の参加を呼びかけるための学習会や研究会の開催、企業と行政への訪問、「三重GPN」の事務局への招聘による懇談会の開催など、積極的な活動を行なっています。

(三重GPNのHP URL  https://www.mie-gpn.jp/)